銘酒専門
株式会社 カネタケ青木商店

宮城県仙台市で、全国のこだわりの日本酒・本格焼酎をメインにお届けしております。

銘酒専門
㈱カネタケ青木商店
〒982-0023 宮城県仙台市太白区鹿野一丁目7-16
TEL   022-247-4626
FAX  022-249-0593
営業時間9:30~20:00
年中無休(イベント等で変更あり)

【青木商店頒布会2017】のご案内

今回で3回目となります、青木商店頒布会のご案内です。

頒布会とはご予約していただいた方に毎月定期的にお酒をお届けする完全予約の定期購入会です。
3か月にわたり2本ずつ、計6本のお酒をご提供いたします。
 

商品に関しましては、どの蔵も頒布会用に瓶詰めされる通常商品化しないお酒となります。
ただ蔵には今年の製造分でお願いしておりますので、商品の詳細は今のところ不明です。
商品内容はわかり次第ブログにて皆様にお伝えできればと思います。

==============================
頒布期間:2017年3月から5月までの計3回
容姿:1口各月1.8L×2本(合計6本)
価格:各月1本3,500円(税込)
口数:限定300口

内容:3月:上喜元(山形)・南部美人(岩手)
4月:一白水成(秋田)・伯楽星(宮城) 
5月:阿部勘(宮城)・田酒(青森)

==============================

お申し込みは必要事項をご記入の上当店までお持ちいただくか、頒布会のチラシをプリントアウトしていただきFAXにて青木商店までお送りください。(FAX 022-249-0593)
その際、ご希望がありましたら商品到着時間・曜日をご記入ください。

なお、地方発送の場合商品代の他、毎月以下の料金が掛かります。

送料
北海道:1,150円(翌々日)  
東北、関東、信越:756円 (翌日)

北陸、中部:864円(翌日)     
関西:972円 (翌日)
中国:1,188円(翌々日)  
四国:1,310円(翌々日)

九州:1,420円(翌々日)   
沖縄1,720円(早くて4日後以降)


クール便:216円 宅急便箱代:340円
代引手数料:1万円未満:324円
1万円~3万円未満:432円
3万円~10万円未満:648円
1口(2本)では箱代340円が掛かります。
2口以上は空段ボール箱での発送となります。

発送時期は3月~5月の、毎月中旬頃の予定です。

以上、宜しくお願いいたします。

(株)カネタケ青木商店

プリントしてFAXにてお申し込みください。

【新酒を楽しむ会】のご案内

第18回 特撰地酒
『新酒を楽しむ会』
 ~しぼりたてのお酒を蔵元と共に楽しむひととき~   

                        
主催 ㈱カネタケ青木商店


各蔵元さんはいよいよこれからが酒造りの佳境に入るところです。
昨年暮れにかけての各蔵元の新酒は、口当たりの柔らかい飲みやすい
生酒が多くみられまして益々日本酒の旨さが見直されております。
その中でも今回の参加蔵元は酒質においては全国トップクラスの技術
を持っておりますが、各蔵元の普段市販されていない新酒をこの機会に
是非ご堪能頂きたいと思います。それぞれ今年の出来具合を確かめる
絶好の機会だと思います。
ご参加お待ちしております。

参加蔵元
田酒(青森)      南部美人(岩手)
出羽桜(山形)     浦霞(宮城)
乾坤一(宮城)     日高見(宮城)
栗駒山(宮城)     天狗舞(石川)
賛助出品
一ノ蔵(宮城)     雅山流(山形)
            
 
日時 平成29年3月20日(月・春分の日
開会 午後5時~午後7時
場所 仙台国際ホテル
会費 6,000円(税込)
   (事前にチケットを購入していただきます)
定員 400名
   (着席方式)
主催 ㈱カネタケ青木商店

チケット販売・お問合せ先-㈱カネタケ青木商店
  ℡ 022-247-4626

新規取り扱い 銘柄のご案内

 宮坂醸造株式会社 「みやさか」 (長野県諏訪市)

 

「真澄」という銘柄でお馴染みの宮坂醸造ですが、日本酒造りに欠かす事のできない酵母。

この酵母により惜しい日本酒を楽しむ事が出来ます。人にもそれぞれ個性があるように酵

母にも多くの種が存在し、1946年に宮坂醸造の蔵で発見されたのが協会7号酵母です。今

もなお全国で使用されているこの酵母のルーツです。この7号酵母にもう一度向き合い、

挑戦する。それが「MIYASAKA」です。モダンとクラシックの融合をお楽しみください。

 

7号酵母発祥の蔵真澄より流通限定商品のご案内です。自社商品の中で唯一オール7号酵母

で仕込まれ、地元長野県産の美山錦を使用しています。やや控えめな吟醸香、クリアな酸

味が7号の特徴を表していて、綺麗に仕上がっています。ずっと飲んでいられる酒質で、

どのようなタイプのお料理にも合わせられるオールラウンドな食中酒でもあります。

 

現在協会7号酵母は9号と並んで使用率が最も高い協会酵母です。自社の7号酵母を使用

した「MIYASAKA」是非一度お試しください。

 

これは当店の勝手なキャッチフレーズですが「目指せ、超えろ、№6!」

MIYASAKA・純米吟醸 美山錦

720ml1,4041.8L2,808

新規取り扱い 銘柄のご案内

赤武株式会社  (岩手県盛岡市)

 

「浜娘」の銘柄で親しまれている赤武酒造。元々は岩手県上閉伊郡大槌町にありましたが、

東日本大震災で被災。現在は岩手県盛岡市で盛岡復活蔵としてお酒を醸しています。

 

社長のご子息龍之介氏が東京農大卒業と同時に杜氏として入社して2014年新ブランド

AKABU」を製造開始しました。現在は順調に製造量も増えてきてはいますが、若い蔵人が

少数精鋭で醸している小さな蔵です。

 

AKABUのコンセプトは「岩手を代表する日本酒を造る」です。

現在も良い酒質のお酒を造られていますが、まだまだ若い杜氏と蔵人が一丸となって造っ

ていますので、これからの伸びしろは十分です。

 

※ AKABU・純米酒NEWBORN(岩手) 720ml  1,512

1.8L    3,024

NEWBORNは新酒の時にのみ命名されます。槽から流れた中取りの生酒をそのまま瓶詰し

ました。ガス感があり爽やかで、切れもありあります。


  AKABUF NEWBORN(岩手) 1.8L    2,592

精米歩合60%の吟醸酒です。日々美味しく召し上がれる清酒を醸そうと想いを込めて醸しました。

「あなたのために・・」がFor youを略して「F」です。究極の切れを求めて日々醸しています。飲みやすく非常に優しい吟醸酒です。